PRODUCTS
商品情報

アルミン酸マグネシウム (スピネル)「TATEMIC®️」のパウダー

TATEMIC®️

スピネル材料

高純度で均一なアルミン酸マグネシウム(スピネル)。

summary

特長

タテホは、特別な精製技術を駆使して、均一なスピネル材料TATEMIC®を開発しました。 ご要望に合わせて、各種物性(粒子径、熱膨張率等)をカスタマイズすることが可能な仕様となっており、高機能セラミック用途を初めとする様々な用途に幅広く使用できます。

熱膨張率をカスタマイズできるスピネル材料

1. 高純度で均一な組成

スピネル純度が非常に高く、酸化アルミニウムをほとんど含みません。

2. 粒子径のカスタマイズが可能

溶液中での分散性に優れるサブミクロンの粒子から、粉体充填時の流動性に優れる数十ミクロンの粒子サイズまでカスタマイズすることが可能です。

3. 熱膨張率のカスタマイズが可能

スピネル成形体の熱膨張率を任意にカスタマイズすることが可能です。

TATEMIC® SN-1 形状:粉体

パウダー状のアルミン酸マグネシウム(スピネル)「TATEMIC SN-1」

化学成分および粉体物性(代表値)

当社では、標準品以外に粒子や熱膨張率のカスタマイズにも応じます。詳しくはお問い合わせください。

TATEMIC®️ SN-1
粉体物性
比表面積 (103m2kg-1) 7.7
メディアン50%粒径 (10-6m) 0.44
化学成分
MgAl2O4 (%) 99.9
CaO (%) 0.01
Fe2O3 (%) < 0.01
SiO2 (%) 0.03

粒径:レーザー回折散乱法
比表面積:BET法
化学成分:蛍光X線法
※この数値は代表値であり、保証値ではありません。

TATEMIC®成形体の詳細データ

パウダー状のアルミン酸マグネシウム(スピネル)「TATEMIC SN-1」

TATEMIC®️ SD-2
物性
かさ密度 (kg•m-3) 3.54
4点曲げ強度 (MPa) 249
熱膨張係数 (×106•K-1) 8.71
化学成分
MgAl2O4 (%) 99
CaO (%) 0.17
Fe2O3 (%) 0.02
SiO2 (%) 0.08

かさ密度:JIS R1634 法
4 点曲げ強度:JIS R1601 法
熱膨張係数:押棒式熱膨張測定(測定温度:RT〜1000°C)
化学成分:蛍光X線法
※この数値は代表値であり、保証値ではありません。

無料商品資料ダウンロード

商品資料をこちらからダウンロードできます。

ダウンロードはこちら >

商品に関するお問い合わせ

見積もり、サンプル、評価ご検討の方はこちらから

お問い合わせはこちら >